VR-4HDとOBSとMini Recorderの設定ポイント

ライブ配信


Roland VR-4HDとBlackmagic UltraStudio Mini RecorderとOBS(Open Broadcaster Software)for Macの組み合わせの場合、設定をするときにちょっとしたポイントがありそうです。そのポイントをまとめました。

機材組み合わせ前提

VR-4HD/HDMI OUT→(HDMIケーブル)→Mini Recorder→(Thunderboltケーブル)→MacOSマシン→OBSで接続されている(入力される)ことを前提とします。

  • Roland VR-4HD
  • Blackmagic UltraStudio Mini Recorder
  • OBS(Open Broadcaster Software)for Mac

VR-4HDはUSB3.0の「VIDEO STREAM」から直接マシンへ接続できます(マシンもUSB3.0対応であれば)が、非対応であった場合は、上記のような、HDMI OUTから出力されたものをキャプチャーデバイスを経由してマシンへ入力するということになるでしょう。

トラブルの可能性があるポイント

  1. 映像ソースが正しく入力できない(表示されない)
  2. 映像ソースが入力(表示)されるものの色がおかしい

設定ポイント

▼Blackmagic UltraStudio Mini Recorder

  • Blackmagic Desktop Video Utilityで入力ソースが「HDMI」になっているか確認。
    ※MacOSであれば「システム環境設定」からBlackmagic Desktop Video Utility起動

▼Roland VR-4HD

  • VIDEO OUT設定で「Auto」ではなく値を指定します。
    ※ 映像に関するトラブル「色がおかしい」(「VR-4HD取扱説明書」P.43)より

    • 「SYSTEM SETUP」→「VIDEO OUT」→「OUTPUT RESOLUTION」→「1080i」
    • 「SYSTEM SETUP」→「VIDEO OUT」→「OUTPUT COLOR SPACE」→「RGB-FULL」

▼OBS(Open Broadcaster Software)for Mac

  • Blackmagic デバイスのプロパティ
    • デバイス「UltraStudio Mini Recorder」
    • モード「1080i59.94」
    • ピクセルフォーマット「8-bit YUV」

[amazonjs asin=”B01MSO81AZ” locale=”JP” title=”Roland ローランド HD AV Mixer VR-4HD”]
 

タイトルとURLをコピーしました