Instagramへ投稿したらTwitterも写真付きで投稿したいIFTTTのレシピ

ソーシャルメディア

Instagramへ写真を投稿しTwitterへ連携させたとき、Twitter側では写真のサムネイルが表示されずURLのみになってしまいます。

従来の仕様だと

Instagramアプリから「Twitterへの連携を選択して」写真を投稿すると…

下のように、Twitter側にはInstagramのURLだけしか表示されないツイートになってしまいます。InstagramにもTwitterにも写真で表示させたい場合は、「InstagramはInstagramで」「TwitterはTwitterで」それぞれ投稿をしていたのですが、これなかなか不便です。

直接連携で投稿するのではなく意図的に「IFTTT」を経由する

Instagramへ写真を投稿したら、IFTTTのトリガーが発動して、Twitterへ自動的に投稿をするようにすると…

下記のようにTwitterでも写真付きのツイートを投稿することができます。

View this post on Instagram

あっ #ニコニコ本社

A post shared by ノダタケオ Noda Takeo (@nodatakeo) on

「IFTTT」レシピの作り方(10ステップ)

IFTTT
IFTTT is the easy, free way to do more with your favorite apps and devices. Make your home more relaxing. Make your work more productive. Keep your data private...

というわけで、IFTTTのレシピの作り方を載せておきます。

01.「New Applet」で作成画面へ。「this」をクリック。

02.「Choose a service」でInstagramを選びます。

03.「Choose trigger」で「Any new photo by you」を選びます。

05.「that」を選びます。

06.「Choose action service」で「Twitter」を選びます。

07.「Choose action」で「Post a tweet with image」を選びます。

08.「Complete action fields」で「Create action」を選びます。

09.「Review and finish」で「Finish」を選びます。

10.出来上がり!

タイトルとURLをコピーしました