MVNO格安SIM「マイネオ」のmineoスイッチが便利

LifeHack


いま使っているモバイルルーターNEC Aterm MR04LNには2枚のmicroSIMカードが刺さっています。一枚は「DTI SIM」ネットつかい放題プラン。もう一枚は「mineo(マイネオ)」のauプラン(Aプラン)10GB。

mineoスイッチの存在に気がつく(いまさら)

ちょこちょこmineoマイページへログインしてデータ通信量の明細を調べることがあるのですが、いまさらながら「mineoスイッチ」の存在に気がつきました。
コレ、なんだろなーと調べてみたら、mineoスイッチは「節約ON」にすると通信の速度は最大200kbpsに制限されるけどデータ通信量が消費しない、「節約OFF」に戻せば「通信の速度は高速通信となって、データ通信量が消費される」というもの。
ああ、いつも、mineoのデータ通信量の消費を気にして、MR04LNの「SIM切替」ボタンで「DTI SIM」と「mineo」のSIMをイチイチ切り替えてました。
さらに「mineoスイッチについて|便利なアプリ|ご利用時の各種設定|初期設定と各種設定|mineoユーザーサポート」を参考にiOSアプリをインストールして、ウィジェット登録をしたら、mineoマイページへログインせずとも「mineoスイッチ」のONとOFFができてすごい便利。
ぜんぜん知らんかった…

200kbpsはとても遅いけど

mineoスイッチの「節約ON」で自主的に制限をかける200kbpsは、パソコンからでもTwitterやFacebookやLINEするぐらいだったら実用的。YouTubeは画質を144pへ下げてもなかなか厳しい…
でも「DTI SIM」ネットつかい放題プランの激遅のスピードと、「mineoスイッチ」で制限された200kbpsを比べると、mineoスイッチで自主制限した200kbpsのほうがまだ我慢できるような気がします
ああ、こうなってくると「mineoスイッチ」でデータ通信量の節約をするだけで、「DTI SIM」ネットつかい放題プランは必要なくなってしまいそう。「DTI SIM」は下りのスピードが遅くても、上りはまあまあ速いのでなにかをアップロードしたいときはすごい便利なんだけどなぁ。
[amazonjs asin=”B01LXO00FG” locale=”JP” title=”Aterm MR05LN 3B クレードルセット PA-MS05LN 3B”]

タイトルとURLをコピーしました