スマホアプリからYouTubeのライブ配信を試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google I/O 2017が始まって、YouTubeアプリがアップデートされていたので、もしかしたらYouTube Liveのスマホアプリからのライブ配信が可能なチャンネル登録者数1000人の壁が撤廃されないかな?と思っていたら、やっぱり撤廃されました。

でも、撤廃されたのは一部のユーザーかもしれません(その基準は不明)。いずれにせよ、近日中にすべてのYouTubeチャンネルを持つ人がスマートフォンのYouTubeアプリからライブ配信ができるようになりそうなのは間違いなさそう。これによって、スマホにおけるライブ配信メディアの流れが変わるかも…

さっそくYouTubeアプリからライブ配信をしてみたので、感想をTwitterに書きました。そのときの急ぎメモを残します。一部認識違いがあったらごめんなさい。

※あ、ちなみにYouTubeアプリは最新版へアップデートしておく必要がありそうです。

はじめてのYouTube Liveスマホからライブ配信をしてみた直感メモ

  • チャンネル登録者数1000人の壁は一部ユーザーで撤廃されたかも(基準不明)
  • スマホからのライブ配信は最大720pだと思われるのですが、iPhone5sでは(LTEでもWi-Fiでも)480pが最大のようす。720pでの配信が出来るかどうかはどうも機種に依存する様子😢
  • 配信側はコメントがペリスコのように消えちゃうので、画面をタップ?しないと再表示して振り返ることができない
  • タイムラグは3秒程度でとても短い
  • 縦持ちで配信すると9:16、横持ちで配信すると16:9
  • ただ、縦持ちの場合、スマホアプリ全画面状態じゃないと9:16でフィットしない
  • 当面の間?は横持ちで配信してたほうがなにかと良いかも
  • これまでのYouTube視聴と同じように、ライブも視聴者側で自由に画質を選べる◎
  • ラグがとても短いのは良い!(ツイキャスより短いかも)
  • でもそれ以外の(機能的な)部分はやっぱりツイキャスがいいかなぁ😬(個人の感想)
  • スマホ配信はライブストリーミングの「イベント」配信に相当
  • スマホ配信中、パソコンからYouTubeのライブストリーミングコンソールを覗くと、いま視聴している視聴者の統計データ(なんの画質で見てるかなど)を知ることもできる

不明なところもあるので、ちゃんと調べて来週のASCII倶楽部の連載に書こうと思います。

ライブメディアに魅力を感じ、2010年から専門に携わっているライブメディアクリエイターとして活躍中のノダタケオ氏。 経験をもとに、過去と今、そして自分自身の期待も込めた未来予想をしていきます。

Twitterのツイートメモ

YouTube Liveのスマホ配信してみたメモ1

YouTube Liveのスマホ配信してみたメモ2

YouTube Liveのスマホ配信してみたメモ3

YouTubeのスマホ配信してみたメモ4

YouTubeのスマホ配信してみたメモ5

Profileリンク

Profile

ライブメディアクリエイター ▼ソーシャルメディアとライブ配信・動画メディアが専門のクリエイター ▼ASCII倶楽部記事連載

Works

▼ソーシャルメディアを活用した情報発信サポート ▼講師(セミナー・講演・研修・講習)&イベント出演 ▼ネットライブ配信・中継サポート ▼執筆記事

Contact

ソーシャルメディアや動画を活用した情報発信に関するお問い合わせ・仕事(業務)依頼はこちらをご利用ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク