ASCII倶楽部第30回「ニコ生とYouTube 複数のプラットフォーム同時生放送が流行している理由」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎週木曜日に公開しているASCII倶楽部(月額1,080円/税込の有料コンテンツ)の連載記事。

同時配信する製品やサービス、ニコ生がPeriscope(Twitter広告)を用いた広告パッケージを展開したり「クロスメディア」手法が広がりつつあります。利点と欠点そして課題は?

ASCII.jp:ニコ生とYouTube 複数のプラットフォーム同時生放送が流行している理由|「ライブ配信メディア完全解剖 〜過去と今、そして未来へ〜」http://ascii.jp/limit/group/ida/elem/000/001/444/1444954/

▼その他のASCII倶楽部連載記事一覧

▼ライブ配信カテゴリー記事一覧

Profile

ライブメディアクリエイター ▼ソーシャルメディアとライブ配信・動画メディアが専門のクリエイター ▼ASCII倶楽部記事連載

Works

▼ソーシャルメディアを活用した情報発信サポート ▼講師(セミナー・講演・研修・講習)&イベント出演 ▼ネットライブ配信・中継サポート ▼執筆記事

Contact

ソーシャルメディアや動画を活用した情報発信に関するお問い合わせ・仕事(業務)依頼はこちらをご利用ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSのフォローお願いします!

スポンサーリンク