ASCII倶楽部一覧

ASCII倶楽部第88回「「何ができるか」ではなく「誰が配信しているか」でライブ配信を選ぶ時代に」

ライブ配信プラットフォームが成熟し、どこも機能的に大きな差がなくなったことでプラットフォームの良し悪し(機能性)で視聴者が集まる時代は終わろうとしています。これからは「プラットフォームの良し悪し」よりも「配信者(=人)」で、視聴者が見るライブ配信のコンテンツを選ぶ流れに変わっているのです。

ASCII倶楽部第83回「niconicoが最も変わったのは「ユーザーの意見を聞くようになったこと」」

既存の基本機能改善による『画質・重さ 完全解決』路線への舵を切ったniconico。いまも残り続けるユーザーたちが望む姿にはまだまだ遠いのかもしれませんが、復活を望むユーザーたちの信頼を少しずつ取り戻してきているようにも感じるのです。

スポンサーリンク