【2017.03.10】シゴト×SNS=ファンをつくるInstagram(インスタグラム)活用術【徳島】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagramを活用して(デジタルな)商品やサービスのカタログ(メニュー)をつくる「シゴト×SNS=ファンを作るInstagram(インスタグラム)活用術」を2017年3月10日(金)に開催します!すでにインスタグラムを使っている方もこれから始めたい方も歓迎です。

参加申込はGoogleフォームから

会場や講座の事前準備などの運営面の都合上、事前にGoogleフォームから参加申込をお願いします。

※Facebookのイベントページの「参加予定」ボタン押して頂いた方も(お手数をおかけいたしますが)登録にご協力をお願いします。

レジュメ

(デジタルな)商品やサービスのカタログ(メニュー)をつくってみよう!

▼インスタグラムの泳ぎ方(新しい写真や動画との出会い方)
▼上手に使っている(情報発信している)のはこういうトコロ(県内外のおはなし)
▼(デジタルな)商品やサービスのカタログ(メニュー)をつくってみよう!
▼(デジタルな)商品やサービスのカタログ(メニュー)はこうやって「つくられる」
▼(デジタルな)商品やサービスのカタログ(メニュー)を「つくられる」ために必要なコト
▼つくられた(デジタルな)商品やサービスのカタログ(メニュー)を活用する

概要

【テーマ】
シゴト×SNS=ファンをつくるInstagram(インスタグラム)活用術

【日時】
2017年3月10日(金)19:00-20:00

【場所】
Train Works Nikenya
徳島県徳島市南二軒屋1丁目1-29(JR二軒屋駅構内)
Facebookページ→ https://www.facebook.com/Train-Works-Nikenya-481013445384406/

【対象】
▼今回をきっかけにInstagram(インスタグラム)に触れてみたい方
▼写真や動画を撮るのがスキな方

【こういう方は(特に)向いてます】
▼商品やサービスをお持ちのオシゴトをしている方
▼リアルな場所(店舗)のにぎわいづくりのオシゴトをしている方

【費用(当日会場で現金にて頂戴致します)】
▼事前申込:2,500円/回(税込)
▼当日申込:3,500円/回(税込)
※講座開催日の前日24:00までにGoogleフォームから参加申込をして頂いた方は「事前申込」になります

【費用に含まれるもの】
(1)講座の参加費
(2)Train Worksの利用料
(3)LINEによる「オンラインフォローアップ」

【定員】
おおむね5名まで(※数名超える分には対応します!)

【持ち物】
iOS(iPhoneやiPad)またはAndroidスマートフォンやタブレット端末

【お願い】
講座の時間に限りがある関係上、事前に
▼Instagramアプリのダウンロード
▼Instagramのアカウント登録(可能であれば)
をお願いします。

iOS(iPhoneやiPad)をご利用の方
https://itunes.apple.com/jp/app/instagram/id389801252?mt=8
Androidをご利用の方
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.instagram.android&hl=ja

主催者プロフィール

ノダタケオ
http://nodatakeo.com/profile

ライブメディアクリエイター
▼ソーシャルメディアとライブ配信・動画メディアが専門のクリエイター
▼ネット番組の企画制作・配信
▼イベントやセミナーなどのマルチカメラ収録・配信
▼ソーシャルメディアを活用した企業や自治体の情報発信サポート
▼ソーシャルメディアとライブ配信・動画メディアに関する講習会・セミナーの企画および講師
の業務など。

徳島県内における活動事例・実績はこちら
http://nodatakeo.com/case/tokushima

FAQ

【Updated 2017.02.24】

▼領収書を発行してもらえますか?

発行します。お手数ですが、Googleフォームから参加申込をする時に、領収書が必要な旨と、記載する宛名をお知らせください。

▼駐車場はありますか?

会場は駐車場のご用意がございません。公共交通機関(JR牟岐線もしくは徳島市営バスと徳島バス)、近くのコインパーキング(400円/1日)などをご利用ください。

▼(Facebookのイベントページなどで)招待されていませんが参加できますか?

招待されていない方でも参加できます!
(お近くに「Instagramやってみたいんだけど」というお友達がいらっしゃれば、シェアなりイベントページのご紹介よろしくお願いします!)

▼参加申込しましたが自動返信のメールが届きません。

参加申込直後に自動返信のメールは(仕様上)届きません。直前にリマインダをお送りする予定です。

▼申込をしましたが行けなくなってしまいました。

行けなくなってしまった旨を下記お問い合わせ先から早めにご一報頂けると、会場や講座の事前準備などの運営面の都合上助かります。キャンセル料はありません。

▼当日突然行けるようになりましたが行ってもいいですか?

ドタ参は歓迎です(講座開催日の前日24:00までにGoogleフォームから参加申込をして頂いた方は「事前申込」が適用されますが、当日参加は「当日申込」の費用が適用になります。ご注意ください)。が、事前に申込をして頂けると、会場や講座の事前準備などの運営面の都合上助かります。

▼問い合わせしたいのですがどこへ送ったらいいですか?

ノダタケオ宛まで下記のいずれかの手段をご利用ください
LINE@(http://line.me/ti/p/%40vjc4968h
Facebookページ(https://www.facebook.com/Ustreamer.Noda

自主企画講座の主旨

「企業や自治体だけでなく個人も情報発信力をつけよう!(つけませんか?)」

をテーマ(コンセプト)に、ソーシャルメディア(や動画メディア)の講座を行っています。

この自主企画講座もそのひとつです。特に、自主企画講座ではなるべくターゲット層を絞った上で、ワークショップ形式で実際に体験をして頂くことがメインとなります。

▼ソーシャルメディアやスマートフォンや動画活用に関する講座を受けるときのジレンマ

徳島県内をはじめ、様々なところでソーシャルメディアに関するお話をさせて頂くのですが、どうしても「座学」というカタチになってしまいます。これは参加者が「どういう話を聴きたいのか」「どういうことを知りたいのか」「いまの(参加者自身の)レベル」がバラバラになってしまうため大局的な話で終わってしまうことが多くあります。

例えば「Facebookの講座お願いします」と依頼いただいた場合、Facebookを

やったことない人(アカウントもない)
ちょっとやってる人(アカウントはあるけど)
当たり前のように使っている人(バリバリ使ってる)
個人アカウントだけでなく、Facebookページの管理者してる人
まで、利用頻度や習得度が異なる人々が集まるケースが多くあります。

「事前に対象を絞ればいいじゃん」というお声はごもっともなのですが、特に、自治体などの講座となると「誰もが参加できて誰もがタメになる内容」が理想です(それが良い悪いという話ではなくて、そうなるのが自然のカタチというはなし)。

ただ、この場合、それぞれの人は「どの話を聴きたいのか?」というニーズがまったく異なります。

なので、基本的に「どのレベルの割合が多いかを見て、話を展開する(変えていく)」場合があります。そうすると、レベルの話に合わない人にとっては満足度がさがることになり「しゃべり手としても(満足度がさがってしまうということに)面白くありません」。

できることなら、ほんの少しでも身になって、参加して頂いた人がオシゴトにつながるソーシャルメディアの活用へつながればいいなといつも感じています(それは講師をするどの人もそうですよねたぶん)。

▼試しにターゲットを絞る講座を作ってみることにしました

そこで、ターゲットを若干絞るソーシャルメディアの講習会を別途「自主的なモノとして企画構成する」カタチをつくることにしました。

自主企画であれば、ある程度ターゲットを絞ることもできます。ただ、ターゲットが絞られる分、参加者数も必然的に減る可能性もありますが、ソーシャルメディアの活用の講座で「実際に使いながら」進めていくにはやっぱり少人数のほうがやりやすい… という割り切りのほうへ寄っています。

Profileリンク

Profile

ライブメディアクリエイター ▼ソーシャルメディアとライブ配信・動画メディアが専門のクリエイター ▼ASCII倶楽部記事連載

Works

▼ソーシャルメディアを活用した情報発信サポート ▼講師(セミナー・講演・研修・講習)&イベント出演 ▼ネットライブ配信・中継サポート ▼執筆記事

Contact

ソーシャルメディアや動画を活用した情報発信に関するお問い合わせ・仕事(業務)依頼はこちらをご利用ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする